書類選考通過後、運転技術をチェックされましたが
採用担当者からいくつかの確認事項ということで
言われた中で、覚悟しなければならない重要なことがありました。
それは労働環境面でありました。

入社後に段々とわかってくるのですが、
一番問題になるのは、思った以上に時間を拘束されるということなのです。

ハイヤーの仕事を考える人にとって
扶養する家族をお持ちの方は特にこの点で躊躇します。

運転時間はそう長くはありませんが
たとえばお客様が所用を済ますまで待機するということ。

特に接待で車を利用されることが多いので
夜、会食の場所に送った後、2時間、3時間と待機します。
そしてお客様のご自宅までお送りして
営業所に帰ると深夜0時を回ることもしばしばです。

それから洗車をしますから
自宅に帰れず、会社に宿泊することも珍しくありません。

このような労働条件を受け入れられるのか
という問題があるのです。