■ナンバープレートのカテゴリ記事一覧

東京を走る現役ハイヤー運転手のブログ  仕事内容やエピソード、業界の紹介



スポンサーリンク


お知らせ

カテゴリ: ■ナンバープレート

 ■ナンバープレートのカテゴリ記事一覧。東京を走る現役ハイヤー運転手のブログ  仕事内容やエピソード、業界の紹介
東京の新ご当地ナンバー 気になる質問あれこれ

 ■ナンバープレート
都内においては世田谷、杉並がご当地ナンバーとして登場しましたがこのご当地ナンバーの登録に関する気なる問題について御客様との話のネタに、要点だけ頭に入れておくと…

記事を読む

世田谷、杉並、新ご当地ナンバーいよいよ都内に登場!

 ■ナンバープレート
今月11月17日 全国10地域に登場する新ご当地ナンバー車を所有する人、あるいは営業車を保有する企業にとっては一つの重要な出来事となるに違いありません。いよいよ東京…

記事を読む

車のナンバーに抱くイメージ

 ■ナンバープレート
運転していると何気なく前の車のナンバープレートが目に入ってきます。普段は特に気にもしませんが車の流れに乗れずにやたらに低速走行していたり車線変更に戸惑っていた…

記事を読む

東京の新ご当地ナンバー 気になる質問あれこれ

都内においては世田谷、杉並がご当地ナンバーとして登場しましたが
このご当地ナンバーの登録に関する気なる問題について
御客様との話のネタに、要点だけ頭に入れておくとよいかもしれません。

pen and note.jpg


■ご当地ナンバーは選択制ではありません。

車のナンバーの数字が自由に選べるので、
ご当地ナンバーも選択制だと勘違いしがちですが
該当地域で車の新規登録を行うと、必ずご当地ナンバーとなります。

すなわち、ご当地ナンバーに振り分けられるのは、新車、中古車、輸入車購入時にナンバー登録がなされていない時となります。

■ご当地ナンバー 対象車両は?

自動車および126CC以上の自動二輪車となります。

■現時点で新しいご当地ナンバー指定管轄区域に
 車の登録住所がある場合、
ご当地ナンバーに変更しなければなりませんか?

現状のままで大丈夫。車検に出しても、登録内容に変更なければ、
そのまま既存のナンバーとなります。

■既存のナンバーをご当地ナンバーに変更することは可能ですか?

平成26年11月17日以降であれば変更は可能です。
その場合はナンバー代、手数料等が必要になります。

都内の方の場合ですと、変更に当たっての申請に関する詳細は、
国土交通省関東運輸局ホームページを参照してください。

ちなみに、ナンバーを変更する場合は、
その変更地域の陸運事務所で車検証や車台番号を確認して
ナンバー変更をし、車検証の登録ナンバーを変えます。
ご当地ナンバーは、ディーラーにお願いしてもいいし、
自分で持ち込んでも取得可能です。



 タグ

世田谷、杉並、新ご当地ナンバーいよいよ都内に登場!

今月11月17日 全国10地域に登場する新ご当地ナンバー
車を所有する人、あるいは営業車を保有する企業にとっては
一つの重要な出来事となるに違いありません。

nplate.gif

いよいよ東京都内に世田谷ナンバー、杉並ナンバーの登場

ご当地ナンバーの第1弾は2006年、19の地域に登場しました。

今回はその第2弾となり
全国10の地域に新たなご当地ナンバーが登場し、
東京都内においても世田谷ナンバー、杉並ナンバーが
新しくお目見えするわけです。

 第2弾のご当地ナンバーは以下の通り

盛岡(岩手県)
平泉(岩手県)
郡山(福島県)
前橋(群馬県)
川口(埼玉県)
越谷(埼玉県)
杉並(東京都)
世田谷(東京都)
春日井(愛知県)
奄美(鹿児島県)

誰もが自分の立ち位置を中心に物事を考えがちですから
今回のご当地ナンバー導入に関しても、当然ながら
賛否両論あったようです。

杉並区民は待ち遠しい、世田谷区民は手放しで喜べない
・・・それぞれの理由

都内2区杉並区と世田谷区では
それぞれの区民の受け止め方に温度差が見られるといいます。

練馬ナンバーであった杉並区の場合、
杉並区と練馬区が隣接しているとはいえ、
杉並区民にとって、練馬は埼玉のイメージを持っているというのです。

それがこのたび独自に「杉並」となることによって
都会的であり、ハイソな雰囲気が漂うと、
杉並区民はもっぱら喜んでいるというのが大方の意見だそうで、
杉並区内のカーディーラーでは、
この新ナンバー登場のタイミングを待って新車購入しようする人が
結構いると言っています。

一方、世田谷区の方はというと、
区民のアンケート調査の結果、賛成は8割、反対は15%としていながらも
品川ナンバーのブランド力が大きく、
新車にしたくないという声も少なからず上がっているというのです。

ご当地ナンバー登場のきっかけ

そもそもどうしてご当地ナンバーが登場したのでしょうか、

ことの発端となったのは
1994年、神奈川県平塚市に自動車検査登録事務所が新設され
「湘南ナンバー」が登場したこと。

この「湘南」が与えるイメージのインパクトが大きく
地域振興の面での宣伝効果が大きいことから
他の地域でも地域名で導入したいという声が上がり始めたというのです。

ご当地ナンバーの認可条件

当然ながら、どこでもかしこでも申請すれば許可されるというものではなく、
以下に挙げた4つの条件を最低満たしておかなければなりません。

  1. 全国的に知られた地域名であること
  2.地元の合意があること
  3.都道府県をまたがない隣接市町村
  4.合計登録台数が10万台を超えている

申請前に事前に地域住民の心中をくみ取るというのがカギとなっているようです。

ハイヤー会社で影響を受けるところは?

世田谷区、杉並区に会社所在地のあるハイヤー会社を調べてみると
一番大きな影響を受けるのは、杉並区に本社を置く杉並交通でしょう。

会社の名前が「杉並」ですから、このご当地ナンバーの登場は
実にうれしいニュースではないでしょうか。

logo.gif

杉並交通は麹町にも営業所があり、品川ナンバーのハイヤー車も多数保有しているようですが
ご当地ナンバーの登場で「杉並」を付ければ、
より一層のイメージアップに貢献してくれるでしょう。

他には京王自動車が杉並に営業所があります。

keiou.jpg

世田谷区では飛鳥交通グル―プに成城営業所がありました。

suka-koutuu.png

やっぱり「品川ナンバー」がいい?

ただ今回のご当地ナンバー導入開始は
ちょっとしたトレンドの話題となるでしょうが、
都内のハイヤー会社においては、ハイヤー需要の面から、
営業拠点が千代田区、中央区、港区、に集中しているため、
別段変わりはなく、

やっぱりナンバーは品川でしょう! 

なんて声が聞こえてきそうです。


 タグ

車のナンバーに抱くイメージ

運転していると何気なく前の車のナンバープレートが目に入ってきます。

普段は特に気にもしませんが
車の流れに乗れずにやたらに低速走行していたり
車線変更に戸惑っていたりする車が現れると
まずその車のナンバーに目がいきます。

なんだ、おのぼりさんか・・・

都会の喧騒.jpg


都心は慣れている車でさえ
車線を間違えることが時たまありますし
車の流れが早く、3車線や4車線道路もあって
タイミングをつかむのが難しいものです。

ただ、こういう都心に不慣れな車を見つけたら、
へたに近づかないほうがよいというのは
言うまでもありません。

特に土日祝日の時は要注意ですよね。

見たことのないナンバーの車

平日、環状8号から井の頭通りに合流するために
陸橋左に入った時でした。
信号で停車して何気に前方の車に目をやると
ナンバープレートになにやら
見たことのない文字が並んでいます

ちょうど夕方で日が暮れかかっていたせいで
ヘッドライトを点灯していましたから
ライトが前の車の後部を強く照らすため
最初は光ってその文字が読み取れませんでした

尾張・・・

漢字四文字ですが、後半2文字がなかなか確認できません。

車が動き出すと
光の加減が変わり、見えなかった文字がようやく認識できました。

owarikomaki.jpg

尾張小牧?

はて、所狭しと漢字四文字が並んでいましたが
この地名はいったいどこだろう?

井の頭通りは意外に流れがよく、
しばらくその車の後をつけるように走行していたのですが、
吉祥寺駅前で左折していなくなったのを機に
あまりにも気になったために
思わず車を横付けしてスマホで検索してみたのです。

すると、
この尾張小牧ナンバーは愛知県尾張地方北部のナンバーであることが
判明しました。

全国で漢字四文字は日本で唯一

尾張小牧となったのはちょっとしたいわれがあるようです。
このナンバーは小牧自動車検査登録事務所で交付されるため
「小牧」ナンバーとなるはずだったのですが
尾張代表を自認する一宮市が猛反発し、
妥協して結果的に「尾張小牧」ナンバーとなったというのです。

漢字四文字のナンバーは日本で唯一らしいのですが、
それぞれの地方でのこだわりがあるようです。

aichi map.gif

車のナンバーに抱くイメージ

そういえば、今、私の営業車は「品川」ナンバーなんですが、
東京23区内にあるナンバーといえば
品川、練馬、足立の三つで

この中で品川ナンバーは圧倒的人気があり、
不人気なのは練馬と足立なんだとか。

品川ナンバーは、登録台数約75万台
千代田区、中央区、港区、品川区、目黒区、大田区、渋谷区、
大島支庁管内、三宅支庁管内、八丈支庁管内、小笠原支庁管内

練馬は登録台数約70万台
新宿区、文京区、中野区、豊島区、北区、板橋区、練馬区

足立は登録台数約77万台
台東区、江東区、墨田区、荒川区、足立区、葛飾区、江戸川区

東京オリンピック開催決定で、
現在豊洲、有明地区の開発が急ピッチで進行中ですが
実は、そこは江東区すなわち「足立」ナンバーとなるんですね。

夢をもって有明地区に引っ越ししてきたのに、
車のナンバーが「足立」とはどうしても納得がいかない・・・


だとか

俺のポルシェに「足立」はないだろ?
だから引っ越しは諦めた・・


なんて言う人もいるというのですから
ナンバーに抱くイメージやこだわりというのは
先の尾張小牧だけでなく、結構強いものがあるんですね。

ハイヤー会社も「品川」ナンバーを欲しがる?

ところで、
実はハイヤー会社も「品川」ナンバーを欲しがっているようなんです。
大手の東京四社(日本交通、国際自動車、大和、帝都)の場合、
昔から営業所が港区や千代田区、中央区にあって、
当然ながら「品川」ナンバー。

ハイヤーを利用するお客様が
千代田、中央、港の3区に集中していることからも、
中堅どころのハイヤー会社も
できれば「品川」ナンバーをつけたい・・・

ただ、
仮にそこに営業所や車両の保管場所を置くとなると
後発組の会社であれば必要経費がかなり嵩むことが予想されます。

売上がよければ問題ありませんが
現状では大手四社がほぼ独占しているため、現実問題としてかなり厳しいことでしょうね。

まあ営業車の場合ですと、ナンバープレートが与えるイメージはあっても
実際お客様にとってはほとんど問題にはならない。

それよりも
サービスの向上に努めることが先決だというのは言うまでもないこと。
それが最も会社のイメージを向上させるのですからね。

ただ、ナンバープレートで変な「格付け」をされ
色眼鏡で見られのはちょっと困りものだなあ。

 タグ
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村
高級車.jpg
  
カテゴリ

ドライバー ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村
最近のコメント
【参考】羽田空港のVIP口 レアケース
 ⇒ 東京ハイヤーマン (09/07)
 ⇒ (09/07)
ハイヤーのおいしい仕事…ゴルフ送迎
 ⇒ 2年目ハイヤーマン (08/05)
3年ぶりに訪れた首都高八重洲線 東京駅八重洲地下出口
 ⇒ 東京ハイヤーマン (03/16)
 ⇒ マグネシウム (03/15)
 ⇒ 東京ハイヤーマン (02/17)
 ⇒ ATSUSHI (02/17)
 ⇒ 東京ハイヤーマン (02/14)
転職先をタクシーにするかハイヤーにするか タクシー研修経験こぼれ話
 ⇒ 東京ハイヤーマン (01/31)
 ⇒ uchukuzi (01/30)
 ⇒ nyantama (12/15)
 ⇒ 東京ハイヤーマン (12/14)
 ⇒ nyantama (12/14)
2017年 元旦 新年のご挨拶
 ⇒ 東京ハイヤーマン (01/25)
 ⇒ nyantama (01/24)
 ⇒ 東京ハイヤーマン (01/09)
 ⇒ nyantama (01/09)
ハイヤーの労働環境
 ⇒ nyantama (11/24)
 ⇒ 東京ハイヤーマン (11/22)
 ⇒ nyantama (11/21)
 ⇒ ルパン (11/19)
 ⇒ 東京ハイヤーマン (11/07)
ハイヤーの事故
 ⇒ 東京ハイヤーマン (11/16)
 ⇒ nyantama (11/15)
 ⇒ 東京ハイヤーマン (11/11)
 ⇒ nyantama (11/11)
 ⇒ 東京ハイヤーマン (11/10)
プロフィール
●年齢:50代
●家族:妻・子供あり
●住まい:東京都内
●職業:ハイヤー乗務員
●E-mail:hireman50@gmail.com
●経歴:東京出身。大学を出た後、
    教育関係の仕事に就く。
    一時独立したが頓挫。
    その後いくつかの業種
   (新聞社、病院検査会社、
    不動産、リフォーム建築)
    を経験。2008年、営業系の
    仕事を希望して再び転職活
    動し、唯一内定をもらった
    ハイヤー会社に再就職し
    現在に至る。
ファン





Amazonランキング1位獲得記念!
電子書籍無料プレゼントキャンペーン
⇓ ⇓ クリック ⇓ ⇓
bana-1.jpg
期間限定¥1000 → ¥0




Copyright © 走れ! 東京ハイヤーマン All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

日本レコード商業組合